1
×

【医療脱毛VS美容脱毛】効果・費用を比較!【コスト面は美容脱毛が有利!】

2019年02月05日
K.K.@美容脱毛ライター

脱毛をしていると、自己処理に限界を感じる方も少なくありません。そして自己処理をやめる場合、医療脱毛と美容脱毛のどちらにするか迷うことがあります。

そこでこちらのページでは、医療脱毛と美容脱毛それぞれで効果にどんな違いがあるのか、またかかる費用の違いについて取り上げます。これらの情報が、ご自分に合った脱毛について考える良い機会となれば嬉しいです。

モコ
結論からいうと、お肌のトラブルとか避けたい人は美容脱毛がベストだね~
ロボ
脱毛を検討している方が気になるであろうコスト面も比較しました!

コストを考えるなら美容脱毛がおすすめ!

脱毛の原理は、医療・美容の両方で基本的に同じです。具体的にいいますと、メラニンに反応する光やレーザーを使い、毛根にダメージを与えて脱毛を促すといった感じです。

ただ、原理は同じですが、医療脱毛と美容脱毛でそれぞれ効果や費用にどんな違いがあるのでしょうか。

まず、医療脱毛では医師の管理のもとで行われますので、高い出力のレーザーや光の照射を行うことができますので、脱毛効果としても高いです。

ですが、効果が高いことや医師による診察も含まれるため、費用面では高額になる傾向があります。また、照射能力の高さゆえですが、肌のダメージも大きなものになってしまいます。

その反面、美容脱毛は照射に使用される光の出力は高くありません。出力が低い分、施術にかかる回数も多めになりますが、お肌へのダメージが少ないため、肌の弱い方でも施術を受けられる割合が高くなります。

さらにコスト面でも医療脱毛と比べて安くなります。もちろん、ご自分のお肌の状態や施術にかかる期間など様々な要素を考える必要がありますが、コスト面で考えるのであれば、美容脱毛の方がメリットが大きいでしょう。

美容脱毛サロン・ミュゼは痛くないのに脱毛効果がある!

美容脱毛は照射出力が弱めだといっても、毛根にダメージを与えるほどのものですから、痛みやお肌への影響も気になるところですよね。

その点、美容脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは安心できる方法があります。それは、「S.S.C.方式(スムーススキンコントロール方式)」といって、ジェルの上から照射することにより、ジェルに含まれる成分により肌へのダメージを少なくする施術方法です。

S.S.C.方式では処理に要する時間も短く、一度に処理できる量も多いです。つまり、短時間で効果的に処理することによってもお肌へのダメージを少なくできますので、痛みがないのに効果が出やすい方法となっています。

さらにミュゼでは、仕上げのトリートメントにプラセンタエキス配合のミルクローションを使いますので、美肌効果もあります。脱毛後の肌は炎症が起きやすいとされていますが、アフターケアがあるのでさらに安心できますね!

痛みに恐怖心があるなど耐性がない方やお肌へのトラブルが気になる方は、痛くないのに効果が出やすいミュゼの美容脱毛がおすすめです!

まとめ|医療脱毛と美容脱毛のそれぞれにメリットがあります

脱毛ではそれぞれの種類で、以下のような特徴についてお分かりいただけたかと思います。

★医療脱毛|高い出力を使用することで、速く効果が実感できる

★美容脱毛|効果は穏やかですがお肌へのダメージが少なめ

ただし、コスト面で考えると美容脱毛の方がお得で、特にミュゼでは、ジェルを使って痛みを緩和する方式の脱毛を実施していますので、痛みや肌トラブルがある方には最適な方法だといえるでしょう。

モコ
医療脱毛経験者から聞いたアンケートの結果も参考になるよ~
ロボ
詳しくは以下の記事でご紹介しています!
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務