1
×

脱毛サロンの契約期間中の途中解約・キャンセル料は?【ミュゼの場合】

2019年02月09日
K.K.@美容脱毛ライター

脱毛の契約期間中に生理がきたり、妊娠した場合はどうすればいいのか疑問に感じている方は多いです。それぞれの脱毛サロンによって対応は異なりますが、とりわけ人気の高いミュゼプラチナムは、当日キャンセルでなければキャンセル料が発生しないので、安心して利用することが出来ます。

具体的にどのような対応をしてもらえるのか、事前にチェックしておくようにしましょう。こちらのページでは、ミュゼプラチラムのキャンセル料発生の条件についても、参考までにご紹介します。

脱毛の契約期間中における注意点|生理中や妊娠中は脱毛NG

女性は毎月必ず生理がくるほか、妊娠というケースもありますが、そういった期間は残念ながら脱毛の施術を受けることは出来ませんので注意しておきましょう。

生理中では、デリケートゾーンの脱毛を行うことが出来なくなるので終わるまで待つことになります。お肌が敏感な状態になってしまうため、痛みが弱い方はなるべく生理が終わってから施術をしたほうが良いです。

一度予約を入れてしまったとしても、その期間に生理がきてしまい行けなくなることもあります。そういった場合にキャンセルして日を改めて施術が出来るように対応してくれるサロンを選ぶのがおすすめです。

妊娠中に関しては、出産が終わるまでは脱毛の施術を受けることができないので要注意です。出産してから月経が二回から三回ほどくれば、再び脱毛施術をすることが出来るようになります。

なのでお腹の中に赤ちゃんがいる期間は、休止にしてもらえるようなサロンに通うことをお勧めいたします。大手のサロンでしたら大抵は休止期間を作っていて、出産後に再開することができます。

モコ
脱毛前、脱毛中にはいろいろな注意点がありますが、詳しくは以下の記事で解説しています~

ミュゼプラチナムでは基本的にキャンセル料が不要

ミュゼプラチナムで脱毛の契約をしますと、生理中や妊娠中にもしっかりと対応してもらうことができます。

基本的にはキャンセル料が不要なので、予約を入れてから月経が始まっても安心です。もちろん妊娠が発覚した時にも、料金は発生せず休止期間を作ってもらえます。出産して二回から三回ぐらい月経がきましたら、脱毛を再開させることが可能なのでぜひ試していただきたいです。

※ただし、ミュゼの場合には授乳が終わるまで脱毛が再開できません。以下の通り、ホームページで記載されています。サロンによって、脱毛できる条件は多少変わります。

 

※ご契約・お手入れは授乳を終えられ、母乳が止まり、生理が2~3回来てからの再開となります。

引用元:ミュゼプラチナム 妊娠中にも脱毛できるの?

 

ただし、どんな場合でも必ずキャンセル料が発生しないという訳でもありません。たとえば、当日になっていきなりキャンセルしてしまうと、料金が発生する可能性があります。キャンセル料が発生するケースについて契約する時に説明されるはずなので、必ず確認しましょう。

脱毛サロン・ミュゼプラチナムの場合、予約を入れてからお手入れ開始時間の24時間前までに行けなくなったことをお伝えすれば、キャンセル料が発生しないので安心できます。

 

◎当日キャンセルに該当したお手入れ分の返金はありません。
お手入れ開始時間の 24 時間を過ぎたご予約の変更・キャンセルは「当日キャンセル」となります。
「当日キャンセル」に該当するお手入れは、そのお手入れ分が消化されたものとみなされ、 解約時の返金対象にはなりません。

引用元:ミュゼプラチナム ご予約の当日キャンセルに関するルール変更のお知らせ

 

ミュゼプラチナムのホームページで、上記の通り記載されています。2016年11月までは「前日まで」というルールでしたが、「24時間前」に変更されました。

モコ
たとえば、脱毛施術開始時間が2月10日の18:00である場合は、2月9日の17:59までに予約キャンセルや変更をする必要がありますね~
ロボ
前日に連絡しても間に合わずキャンセル料を支払うことになる可能性もあるので、24時間前というルールで認識しておきましょう!

それとVIO脱毛の契約をしている方は、なるべく生理期間とかぶらないように予約するようにしましょう。予約をしていても早めにキャンセルすれば、費用がかからず日を改めて施術をすることが可能です。

まとめ|24時間前までにキャンセルを伝えればミュゼではキャンセル料なし!

サロン脱毛ではいくつかのケースで、脱毛の施術継続ができなくなることを説明いたしました。たとえば、生理の時はVIO脱毛を行うことができなくなり、妊娠中は完全に脱毛することができないので、早めに休止するようにしましょう。

ミュゼプラチナムなら予約を入れていても、脱毛施術開始の24時間までに行けなくなったことを伝えれば、キャンセル料は発生しないので安心です。それと、出産して二回・三回ほどの月経がくるまでは休止期間の扱いになるので、費用の負担もかかりません。

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務