×

脱毛のきっかけは何?|脱毛の目的・サロンへいく理由とメリットを解説!

2019年02月09日
K.K.@美容脱毛ライター

脱毛する理由や目的について、様々なきっかけがあるでしょう。最近では女性だけでなく、男性もムダ毛を脱毛している方が増加傾向にあり、男女問わず美意識が主な動機になると思われますがほかにも理由があります。

今回は2つの目的から脱毛に至ったきっかけについてのご紹介と、脱毛後どのような身体的・心理的な違いがあるのかを解説していきます。これから脱毛を始めてみる方の参考になれば幸いです。

脱毛のきっかけ・理由①|美意識による目的で簡単な手入れから

子供の頃は腕や足にムダ毛があっても気にならないものですが、思春期になると異性が自分をどのように見ているのか非常に気になるものです。美意識が芽生え始める年代でもあり、まず簡単に始められる美容お手入れがムダ毛の脱毛といえます。

女性の場合、肌を露出した際にムダ毛が伸びているというのは見栄えが悪く汚らしいというイメージを持たれてしまうものです。特に夏場はノースリーブを着用する機会も多く、身だしなみ目的としてもムダ毛のお手入れをしておく方が無難ともいえます。

美意識が先行している理由の場合、とりあえず伸びきっているムダ毛を綺麗にしたいという気持ちが先になるので肌へのダメージを気にしない方法で処理を行います。この時に用いる道具は簡単に手に入るカミソリや専用フォームといったところでしょう。

ムダ毛を無くすのが理由になるので手っ取り早く処理は行えますが、肌の表面に出ている毛しか処理が出来ないので翌日にはまた剃る必要があります。剃り終えた時は肌が綺麗になって満足はしますが、短期間で処理をしないといけないため次第に面倒だと思うようになります。

さらに肌が傷んでしまうこともあるので、もっと楽で綺麗に処理をしたいとも考えるようになるでしょう。

脱毛のきっかけ・理由②|手入れを楽にしたい目的で脱毛サロンへ

カミソリや専用フォームを使った脱毛方法は、初心者の方が多く用いる方法です。しかし簡単に行える脱毛であるからこそ、その効果持続期間は短く数日のうちにまた時間を掛けて処理をしないといけません。

面倒な作業であり、肌へのダメージも気になるのでもっと効率よく脱毛をしたいという思いになるでしょう。この理由から自己処理ではなく、サロンでお金を掛けて処理をおこなっている方もたくさんいらっしゃいます。

サロンには大きく分けて2種類があり、ムダ毛を処理するという目的には違いはありませんが、施術方法が異なります。

光処理とレーザー処理に分けられ、光の場合は肌表面に特殊な光を当ててムダ毛が伸びてくる周期を遅らせつつ薄毛にする効果があります。

レーザーの場合は高出力の医療レーザーを用いて肌の深層部にある毛根を焼き切り、二度とムダ毛が伸びてこないようにすることが可能です。いわゆる永久脱毛であり、医療機関でしか施術は受けられません。

どちらの方法も高い費用が掛かりますが、ムダ毛を綺麗に処理をして美肌目的にはとても良いものです。施術が終わったあとは煩わしい作業から解放されて清々しい気持ちになるでしょう。

モコ
美肌目的の脱毛は、医療よりサロン脱毛の方がおすすめです~
ロボ
医療脱毛とサロン(美容)脱毛を比較した記事もご参考ください!

まとめ|美肌目的や手間をかけない脱毛ならサロンがおすすめ!

以上が脱毛をする理由と処理の方法でした。美意識が高くなると全身を綺麗に保っておきたいという欲求は特別なことでなく前向きな考えであり、脱毛をする目的・理由は人それぞれ違いがありますが、常に身だしなみを整えていたいと思う気持ちはとても大切です。

ムダ毛は日常生活で邪魔になるものではありませんが、美意識を高めるという点では丁寧に処理をしておいたほうがよく、手間をかけないためにサロン脱毛を選ぶことも大事です。

モコ
サロンへ行くことをためらっている方も、一度は行ってみると安心しますよ~
ロボ
まずは無料カウンセリングで相談してみるのもおすすめです!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務