1
×

未成年の脱毛は保護者の許可が必要!|脱毛サロンで必要な同意書について

2019年02月10日
K.K.@美容脱毛ライター

男女問わず「身だしなみ」として当たり前になりつつある脱毛ですが、内容が限定されているプランかキャンペーンを利用しない限りはそれなりの費用が発生します。そのため、未成年が脱毛サロンなどを利用する際には金銭面で両親に相談することもあるでしょう。

ただ、保護者である両親に相談する際には脱毛でかかる費用だけでなく、同意書の記入など許可を得ることも重要です。こちらのページでは、美容脱毛サロンなどでの脱毛施術を考えている未成年の方が知っておくべき、保護者の許可について説明いたします。

高校生や大学生などの未成年もムダ毛は気になる!

今や男女ともに脱毛でムダ毛を処理することが増えていますが、それは何も大人に限った話ではありません。美容関連に投資できるだけの財力を持つようになるタイミングが社会人になってからというだけであって、可能であれば同じように美容関連に投資したいと思っている未成年は大勢います

また、大学生や高校生の中にはアルバイトでお金を貯めて、脱毛資金で使いたいと計画している女性もいるでしょう。ある程度使えるお金の自由を得たら、脱毛という選択肢もあり得ます。

社会人になる前の未成年でも、男性または大衆の前で肌を露出する機会が考えられます。たとえば、デートや合コンに向けて気合を入れた格好で行きたい場合や、ナイトプールで楽しみたい時などムダ毛が気になるシチュエーションがありますね。

脱毛という行為自体が比較的珍しかった時代とは違い、今や小中学生からムダ毛処理をすることも珍しくはありません。それほどまでに女性の脱毛は当たり前になっています。

脱毛するには親の同意書が必要なサロンが多い

各脱毛サロンのコースににもよりますが、脱毛は安いものでも数千円~数万円します。ですのでローンを組む場合には未成年者ではだめで、保護者の許可が必要になるというのはもちろん正しいのですが、料金を一括で支払う場合でも保護者の同意や許可が必要になります

問題は一括払いか分割払いかという話ではなく、「契約を結ぶ」という行為自体にあります。保護者の同意については日本の法律で明確に定められているので、基本的には守む義務があります。

ただ、許可自体はそこまで難しい対応ではなく、保護者に同意書を書いてもらうだけで大丈夫です。であれば、「友達に同意書を代筆してもらおう」と考える方もいるかもしれませんが、お勧めはしません。

モコ
同意書を保護者以外に書いてもらっても、サロンから確認の電話が入ることもあるので、ウソは止めたほうがいいですよ~
ロボ
各サロンのHPから同意書をダウンロードできるので、印刷して保護者にちゃんと見せましょう!

例外として、すでに結婚をしている未成年は成人と同じように扱われるケースもあり、仮に未成年だったとしても自分の意思だけで脱毛を契約することができます。

ただしこの場合、当然ながら後から契約の無効を訴えることはできないので、事前にしっかりと確認することが必要です。

まとめ|未成年の方は同意書など保護者(親)に相談しましょう!

小中学生ですら脱毛をすることが当たり前になっていて、エステ各社も若い年代を対象としたプランを次々に行っている状況です。今や未成年の脱毛は当たり前の時代になっていますが、両親など保護者の同意が必要であるルールをしっかりと守るために、一度はご相談するようにした方がいいでしょう。

脱毛は若い時に限らず、大人になっても「ムダ毛処理してよかった!」と感じることが多くあります。ですので、早めに脱毛サロンに通うことは非常に有意義な判断といえるでしょう。まずは、お試しプランなど負担が少ないものから始めてみるのもいいですね!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務